ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ、「全世界株式インデックス・ファンド」運用開始

国内初、日本を含む全世界47カ国の株式に同ファンド1本で投資可能に

Friday, September 8, 2017 2:00 am EDT

Dateline:

2017年9月8日、東京

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社(代表取締役社長:髙村孝、本社:東京都港区)は、本日98日より「全世界株式インデックス・ファンド」の運用を開始したことをお知らせいたします。 

「全世界株式インデックス・ファンド」は、日本を含む先進国23カ国・新興国24カ国の2000銘柄以上の株式で構成されるMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)に連動するインデックス・ファンドです。日本株を含むMSCI ACWIに連動する公募投資信託は、国内初設定1となります。また、20181月より始まる少額投資非課税制度「つみたてNISA」の投資信託における対象商品となる予定です。 

同ファンド1本で全世界の株式に投資ができる、リバランス不要の「全世界株式インデックス・ファンド」は、初めて投資をされる方や、つみたてNISAを行う方にも適した投資信託です。信託報酬は0.48%(税込み0.5184%)です。 

「全世界株式インデックス・ファンド」は、オンライン証券、銀行、地方銀行等での取り扱いを予定しており、順次、販売会社を追加していく予定です。 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社 代表取締役社長である髙村孝は、次のように述べています。「当社は、世界中の機関投資家に対する運用サービスで培ってきたノウハウと精緻なファンド運用能力を活かし、個人投資家の皆様の資産形成の核となる商品の提供に今後も努めてまいります。」 

1 当社調べ、201798日現在

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)について

40年にわたり、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(以下「SSGA」)は、直接的、間接的な当社の多くのお客様に対して投資目的達成に必要なサポートをさせて頂くことに邁進してまいりました。SSGAは、世界屈指の優良な機関投資家や金融法人のパートナーとして、インデックス運用からアクティブ運用に至る、厳密かつリサーチ主導の投資プロセスを通して、パートナーの目標達成のお手伝いをいたします。運用資産残高が数兆ドル*に及ぶ当社は、そのスケールとグローバルな組織展開により、あらゆる市場、地域、資産クラスへのアクセスはもとより、考え抜かれた考察と革新的なソリューションをお客様にお届けいたします。 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、ステート・ストリート・コーポレーションの資産運用部門です。 

* 2017630日現在の運用資産残高は2.60兆ドル(未監査)です。 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社

東京都港区虎ノ門 1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー25階 Tel: 03-4530-7152

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第345

加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会、日本証券業協会 

【本件に関するお問い合わせ先】

ステート・ストリート  広報部       03-4530-7105         Japan_Corp_Comms@jp.statestreet.com

広報窓口(クレアブ)担当:石黒   03-5404-0640          StateStreetJapan@kreab.com

JPMKT-2352

Media Contacts

Contact a member of the State Street Media Relations Team.

Social Media

State Street on the App Store

Business Wire NewsHQ℠