ステート・ストリート・グローバル・マーケッツ証券の事業譲渡に伴うステート・ストリート信託銀行における業務統合に関するお知らせ

Thursday, May 31, 2018 10:09 am EDT

Dateline:

2018年5月31日、東京

ステート・ストリート信託銀行株式会社(本社:東京都港区、以下「SSTB」)は、本日、顧客ニーズの変化に対応し組織を簡略化するため、ステート・ストリート・グローバル・マーケッツ証券株式会社(本社:東京都港区、以下「SSGMJ」)のその事業全部を譲受することを発表しました。

統合に伴い、SSGMJの従業員はSSTBに移籍します。SSTBによる事業譲受は、関係当局の認可等を前提として、2018年6月1日に行われる予定です。

ステート・ストリート信託銀行株式会社の代表取締役社長リチャード・フォガティは次のように述べています。

「今回の統合によって、業務のさらなる効率化を実現するとともに、SSGMJとSSTBのお客様のニーズに対してより優れた対応が可能になります。ステート・ストリート・グループの顧客基盤が拡大を続ける中、2つの日本法人が統合することでより大きなシナジー効果を生み出し、重複したサービス分野の削減につながるものと確信しています。」

今回の統合により、ステート・ストリート・グループの日本における事業主体は、ステート・ストリート銀行東京支店、ステート・ストリート信託銀行株式会社、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社の3社となります。 

ステート・ストリートについて
ステート・ストリート・コーポレーションは、世界の機関投資家を対象に資産管理や資産運用サービス、インベストメント・リサーチとトレーディング・サービスを提供する世界有数の金融機関です。ステート・ストリートは33.3兆ドルのカストディ・管理資産と2.7兆ドル*の運用資産を有し(2018年3月31日現在)、米国・カナダ・欧州・中東・アジアなど全世界の100を超える市場で活動しています。詳しくは、ウェブサイトwww.statestreet.comをご覧ください。 

ステート・ストリート信託銀行は、ステート・ストリート・コーポレーション傘下の資産管理を主要業務とする日本の信託銀行です。

*この運用資産額(AUM)には、運用資産額ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの関連会社であり、販売代理店であるステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・ファンド・ディストリビューターズ・エルエルシーのSPDR® Gold ETFとSPDR® Long Dollar Gold Trust ETFを含む運用資産額(2018年3月31日現在で約360億ドル)が含まれます。 

【本件に関するお問い合わせ先】
ステート・ストリート  広報部              03-4530-7105               Japan_Corp_Comms@jp.statestreet.com
広報窓口(クレアブ)担当:青井        03-5404-0640                StateStreetJapan@kreab.com

Media Contacts

Contact a member of the State Street Media Relations Team.

Social Media

Business Wire NewsHQ℠