ステート・ストリートによる「熊本地震」への災害支援に関するお知らせ

Thursday, April 21, 2016 11:48 am EDT

Dateline:

【2016年4月21日、東京】

この度の「2016年熊本地震」により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

米ステート・ストリート・コーポレーション(NYSE:STT)では、日本の主要事業であるステート・ストリート信託銀行株式会社(本店:東京都港区、代表取締役社長:リチャード・フォガティ)において、同社が福岡にその営業所を構えていることも踏まえ、「熊本地震」災害支援として下記の取り組みの実施を決定いたしました。

グループ全体の取り組みとして、ステート・ストリート・コーポレーションは、10万米ドルの義援金を被災地に寄付いたします。

また、ステート・ストリート信託銀行株式会社は、その福岡営業所を通じ、ペットボトル飲料水2,500本および食料品2,250点を含む災害支援物資を、被災地に向け寄付いたします。これらの災害支援物資の提供は、必要とされる被災者の皆様に効率的に届けられるよう、現地の自治体と連携の上、実施いたします。

上記に加え、ステート・ストリートの日本オフィスでは、社内で集められた募金の同額をマッチング拠出し、被災地に向け寄付することを予定しております。

被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】 
ステート ・ストリート 広報部 03-4530-7105 Japan_Corp_Comms@jp.statestreet.com

Media Contacts

Contact a member of the State Street Media Relations Team.

Social Media

Business Wire NewsHQ℠