ステート・ストリート、管理型P2Pセキュリティーズ・ファイナンス・プロダクト、「ダイレクト・アクセス・レンディング」を発表

Friday, October 11, 2019 12:49 pm EDT

Dateline:

2019年10月11日、東京

本資料は、ボストンに10月10日に配信した発表資料の参考訳です。

ステート・ストリート・コーポレーション(本社:米ボストン、以下「ステート・ストリート」または「当社」)は1010日(米国東部時間)、当社のレンディング顧客(貸手)とボロイング顧客(借手)の間でプリンシパル取引することを可能とする業界初のセキュリティーズ・ファイナンス・プロダクト、「ダイレクト・アクセス・レンディング」の導入を発表しました。この新たなピアー・ツー・ピアー(P2P)プロダクトは、ステート・ストリートのエージェンシー・レンディング(代理人貸付けプログラム)とエンハンスド・カストディ(プリンシパル貸借プログラム)の両プログラムの規模と基盤の強化をもたらすと確信しています。「ダイレクト・アクセス・レンディング」は、当社全体のソリューションとテクノロジーを最大限に活用し、お客様の目標達成に貢献する当社の基本戦略の一環となります。 

ダイレクト・アクセス・レンディング取引を促進するために、当社はエージェンシー・レンディングとエンハンスド・カストディのプログラムを活用し、両方のプログラムのお客様に当該サービスから得られる経済的利益を享受していただきながら、更にP2P取引を行う上で必要となる各プログラムの利点を提供してまいります。新しいプロダクトは、シームレスなP2Pモデルで、管理型セキュリティ・レンディング・プログラムの業務効率と専門性によってサポートされています。 

ステート・ストリートのセキュリティーズ・ファイナンス部門グローバル責任者であるマーティ・テルは、次のように述べています。「過去10年間、ステート・ストリートはセキュリティーズ・レンディング取引を行う銀行及びブローカー/ディーラーのバランスシート上の制約の管理に積極的に貢献してきました。当社は、お客様にサポートを提供するために、新しい市場や受領担保種別を加えて私たちのプログラムを拡大したり、所有権移転方式ではなく質権設定方式で担保証券を受け入れることで、借手が差し入れる非現金担保の受入れ方式の多角化したりするなど、複数の革新的なソリューションを導入してきました。前述の革新性と開発とともに、独自のエージェンシー・レンディングとエンハンスド・カストディの両プログラムの規模と優れた特性を生かし、当社はP2Pセキュリティーズ・ファイナンス・プラットフォームの創造において優位な立場にあります。」 

ステート・ストリートのグローバル・マーケッツ事業では、専門性の高いリサーチ、トレーディング、セキュリティーズ・ファイナンス、革新的なポートフォリオ戦略をアセット・オーナー及び運用者に提供しています。その目標は、独自のフロー・ベースのリサーチ、トレーディングの最適化をもたらす独自開発のポートフォリオおよびリスク管理テクノロジーを通じて、お客様のポートフォリオの価値を拡大・保護することです。 

 

ステート・ストリートについて
ステート・ストリート・コーポレーションは、世界の機関投資家を対象に資産管理や資産運用サービス、インベストメント・リサーチとトレーディング・サービスを提供する世界有数の金融機関です。ステート・ストリートは32.754兆ドルのカストディ・管理資産と2.918兆ドル*の運用資産を有し(2019630日現在)、米国・カナダ・欧州・中東・アジアなど全世界の100を超える市場で、40000人超の従業員を擁して、活動しています。詳しくは、ウェブサイトwww.statestreet.comをご覧ください。 

*この運用資産額(AUM)には、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの関連会社であり、販売代理店であるステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・ファンズ・ディストリビューターズ・エルエルシーのSPDR®商品の運用資産額(2019630日現在で約360億ドル)が含まれます。 

重要なお知らせ
すべての情報は、各種の信頼しうると考えられる情報源から得たものですが、正確性を保証するものでありません。その情報に基づく決定については、現時点においての正確性、信頼性、完全性、義務を保証・表明するものではありません。 

【本件に関するお問い合わせ先】
ステート・ストリート  広報部                   03-4530-7105   Japan_Corp_Comms@jp.statestreet.com  
広報窓口(クレアブ)担当:西川・仲道    03-5404-0640     StateStreetJapan@kreab.com

 

Media Contacts

Contact a member of the State Street Media Relations Team.

Social Media

Business Wire NewsHQ℠