ステート・ストリート、2019年ステークホルダー報告書を発表

世界の投資家とステークホルダーへ、より良い結果を達成するための目標

Tuesday, May 26, 2020 9:12 am EDT

Dateline:

2020年5月26日、東京

ステート・ストリート・コーポレーション(本社:米国ボストン、以下「ステート・ストリート」または「当社」)は5月20日(米国東部時間)、「Stronger Together(団結の力)」と題する2019年版ステークホルダー報告書を発表しました。報告書では、ステート・ストリートの過去1年間の実績や成長、戦略を振り返るとともに、イノベーション、全社的な強靭性、企業責任に関するコミットメントについて説明しています。また、それらの要素が今般の新型コロナウイルス感染拡大危機の中で、当社の顧客に対するサポートにどのように役立っているのかを紹介しています。 

当報告書には、会長兼最高経営責任者(CEO)であるロナルド・オハンリーをはじめとするステート・ストリート経営幹部による、2019年の実績報告と今後の展望が掲載されています。さらに、環境・社会・ガバナンス(ESG)原則、責任投資原則、世界全体におけるダイバーシティ(多様性)、インクルージョン(包摂)、コーポレート・シチズンシップ(企業市民活動)にも焦点を当てています。 

ロナルド・オハンリーは次のように述べています。 

「ステート・ストリートにおいて、『Stronger Together』というスローガンは、持続可能かつ包摂的な価値を当社のすべてのステークホルダーのために、長期的なパートナーシップと協力関係を通して実現していくという私たちのコミットメントを表しています。世界が今直面している危機は、お客様がステート・ストリートをチームの延長とみなして運用業務のより多くの部分を委託することで、市場が過去にない事態に陥る中でも本来の資産運用に集中し、効果的な業務を継続していることを浮き彫りにしています。さらなる成長とイノベーションを追求する投資家は、ステート・ストリートが持つ世界的ネットワークの規模、テクノロジー、業務基盤の強靭性、データ及び運用に関する洞察力を必要としています。ステート・ストリートでは、2019年に開始した変革によって、新型コロナウイルス感染拡大危機の中でステークホルダーが最も必要としているサポートを提供することが可能になりました。当報告書では、ステート・ストリートが、株主、顧客、従業員、地域社会、さらに個人とその家族が、より良い将来のために投資を行う上で不可欠な、グローバル資本市場のあらゆる側面に貢献するために実施した改革を紹介しています」 

ステークホルダー報告書のハイライト: 

・      ステート・ストリートのイノベーション ― 資産運用におけるfront-to-back(フロント・オフィスからバック・オフィスまでの一元管理)の業務ニーズに対応するプラットフォーム、State Street AlphaSM の開発、データのインサイト化に必要な機械学習、コグニティブ・コンピューティング、人工知能(AI)、ロボット工学などの最先端技術を通したイノベーションの推進 

・      ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズによるスチュワードシップ活動の実績 ― 2017年開始の「Fearless Girl(恐れを知らぬ少女)」キャンペーンの成果として、世界で680超の企業における女性役員数の増員 

・      当社が2025年までに達成を目指す、環境保全目標に向けた進捗 ― リサイクル比率72%向上、二酸化炭素排出量31%削減、水資源の21%削減 

・      社会貢献 ― 世界中の1,000を超える地域社会団体において、当社従業員によるボランティア活動延べ83,000時間。ステート・ストリート財団による総額約2,100万ドルの慈善寄付 

2019年ステークホルダー報告書は、こちらからご覧いただけます(英語のみ)。 

ステート・ストリートについて
ステート・ストリート・コーポレーションは、世界の機関投資家を対象に資産管理や資産運用サービス、インベストメント・リサーチとトレーディング・サービスを提供する世界有数の金融機関です。ステート・ストリートは31.86兆ドルのカストディ・管理資産と2.69兆ドル*の運用資産を有し(2020年3月31日現在)、米国・カナダ・欧州・中東・アジアなど全世界の100を超える市場で、39,000人超の従業員を擁して、活動しています。詳しくは、ウェブサイトwww.statestreet.comをご覧ください。 

*この運用資産額(AUM)には、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの関連会社であり、販売代理店であるステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・ファンズ・ディストリビューターズ・エルエルシーのSPDR®商品の運用資産額(2020年3月31日現在で約500億ドル)が含まれます。 

データは、独立系ETF調査会社ETFGIの「ETF Monthly Insights」(2020年3月)とステート・ストリートの独自調査に基づくものです。 

【本件に関するお問い合わせ先】
ステート・ストリート  広報部     Japan_Corp_Comms@jp.statestreet.com  

© 2020State Street Corporation.不許複製
3099302.1.1.APAC.RTL   Exp. Date: 5/20/2021

本資料は、ボストンにて5月20日に配信したプレスリリースの参考訳です。

Media Contacts

Contact a member of the State Street Media Relations Team.

Social Media

Business Wire NewsHQ℠